参加方法

日程

  • 2020年1月    データリリース
  • 2020年7月31日 参加登録締切 & 結果提出締切
  • 2020年8月20日 評価結果返却
  • 2020年11月1日 レポート (システム説明) 提出締切
  • 2020年12月   成果発表 (NTCIR-15 報告会)
  • 2021年5月    会議論文集出版予定

とりあえずどんなタスクか見てみたい方:

どんなタスクか見てみたい方は、まずはお試し用のデータ(Trial Datasets)(30言語のWikipedia記事の分類済データ)をダウンロードしてみてください。実際のタスクでは、1つ以上の言語を自由に選んでいただき、この分類済データをトレーニングデータとして、残りのWikipedia記事を分類していただくことになります。


参加方法手順

  1. NTCIR-15参加登録
  2. アカウント作成とデータダウンロード
  3. 結果提出
  4. 成果発表@NTCIR-15

1. NTCIR-15参加登録

SHINRA2020-MLはNTCIR-15のサブタスクです。参加にあたってNTCIR-15の参加登録が必要となります。以下のサイトよりご登録ください。

http://research.nii.ac.jp/ntcir/ntcir-15/howto.html

2. アカウント作成とデータダウンロード

SHINRA2020-MLは、30言語のWikipedia記事をENEカテゴリに分類する評価型ワークショップです。対象言語は1システムで1言語以上を選択していただきます。

参加に必要な「分類済のトレーニングデータ」および「分類対象のWikipedia記事」はデータ配布ページよりダウンロードいただけます。ダウンロードに際し、shinra-project.infoサイトのアカウント作成が必要となります。ダウンロードページページで「ログイン」の下にアカウント登録用リンクが表示されますので、このリンクからアカウントを作成してください。

3. 結果提出

分類した結果を結果提出フォーム(準備中)よりご提出ください。提出締め切りは、2020年7月31日となります。

4. 成果発表@NTCIR-15

結果をご提出頂いた方には、12月に行われるNTCIR-15の報告会にて成果発表を行っていただく予定です。報告会の詳細は未定です。